同罪エンジェル

★勉強会の活動を通じて新たにわかってきたことがここにリストされます^^

■横浜国立大学経済学部における英語外部試験(TOEIC等)の取り扱いをめぐる真偽

R2~R3~R4(令和以降)に活動した編入学情報提供者の間で、活動の中核をなしたコンセンサスの一つが「合格に必要なTOEICスコアを特定しよう」というものだった。そのさい、①TOEICは出願資格(その点数を超えれば以降全く加味されない)、②TOEICは点数化されない(合格判定に加味され高得点ほど好評価ながら点数化はされない)、③TOEICは点数化され合否判定そのものに組み込まれる、この3つについて「本当に大学公式の募集要項通りにTOEICスコアは扱われているのか?」という前段階的な議論(もちろん学外者にわかるわけない)が立ちふさがる岩盤であったが・・・結局は募集要項が最も信頼できる資料に他ならない(と言うかそうするしかない)という結論で落ち着いたものだった。

横国経済についても、編入予備校(数社)は「出願資格に過ぎない、高得点ほど高く評価されるわけではない」ということだった。しかし横国経済は専門科目(経済学)が近年難化の一途、受験倍率も10倍を超す最激戦区であるため、上述の真偽は受験対策のプラン(スケジューリング)から重大な確認事項である。